FC2ブログ

青空にひとりごと

ソロ・光一さん大好き♪ 想いをのんびりまったり綴ります♪
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラジオ どヤ!3/21~3/23
CATEGORY ≫ ラジオ どヤ!3/21~3/23
      

3月23日(水)どヤ!

3月23日(水)どヤ!です。

*******

はい、堂本光一です。 まずはランキングに関するお話からです。
え~gooランキングが調査した”家で彼氏、夫にしてほしいことランキング”
3位、愚痴を聞いてくれる。
2位、スーパーの荷物を一緒に運んでくれる。
え~そして1位が 褒めてくれる、という結果になったそうですね。
他には9位、夕飯を作ってくれる。
6位、パソコンの設定をしてくれる。
5位、電球を取り替えてくれる、などが選ばれた。
このね、3位の愚痴を聞いてくれるっていうのはね、たぶん男の意見からしたら、結構ウザイかもしれへんな。
意外とやっぱり…ね、いろんなまぁ仕事があると思いますけども、な~んか女子からグチグチ言われるっていうのはね、これは男からしたらちょっとウザイよね、あぁ~。
知るか、そんなもんって内心思ってしまうかもしれないよね・
嫁さんの愚痴、もう だれだれさんがさぁ~、みたいな、
知るか、そんなもん、おまえの友達関係知るか、みたいな…
あははは~(笑) あぁ。そういうのはちょっと勘弁してほしいかもしれへんなぁ。
ええ~はい、というわけで、きんききっず、どんなもんや、はじめましょう。

なんでも来いやのふつおた美人
はい、大阪府のあやかちゃんね。
「光ちゃんに質問があります。セクシーとエロいは何が違うのですか?友達が、うちはエロいけどセクシーじゃないのよ、と言っているのを聞き、頭がハテナになりました」
ま、要するにあの~ものすっごいエロいけどセクシーじゃないってことでしょ。
わかるやん、んふふ(笑) え~わか、わからへんかなぁ?
いやもう、ぜんぜんセクシーじゃなかったとしても、ボイン、キュ、ボンみたいな感じじゃないにしても、気持ちだけはめちゃエロいねん。
ふふふふ~(笑) もうええわ、なんか…どうでもええわ。知るか!

え~そして、え~福岡県のあずきんきさんから。
「こんばんは。ふと思ったのですか、ですが、もしかしてふつおた美人とはわたしのことでしょうか?気になって授業中寝れません。教えてください」
違います。

え~続いて、ふふ(笑) 
もう 光ちゃんって冷たいよねって言っている人がいるんですかね、ラジオの前で。
いいんです、これで。ふふ(笑)

え~ペンネーム、光学系女子さん
「先日光一くんが困っていると話していた熱交換機システムがバタバタなるのは直りましたか?ファンモーターの音でなければ、ダンパー、通気を遮断する板が、中途半端に閉じてしまい、空気の流れでバタバタ動いているのかもしれないと気になりました」

まぁおそらくそうでしょうね。
まぁでも、今 節電ということで動かしておりません。
たぶん動かしたらまた、バタバタバタ、バタン、バタバタ、言うとは思いますけども。(スタッフ:笑)
はい、え~というわけで、以上、なんでも来いやのふつおた美人でした。
番組で紹介する普通のお便り待っております。
え~では、歌。
ま、今、たくさんの方に届いてくれるといいなぁと思います。
きんききっずでファミリー、どうぞ。
「Family~ひとつになること」

お別れショートポエム
今日は静岡県のふみなちゃんさんからのポエムです。
「修学旅行でイタリアに行ったらイタリア人に、コマネチ、どんだけ、そんなの関係ねぇ、おっぱっぴー、と言われた。いろいろ知ってるイタリア人、すごいと思った」

うん~そういうことに敏感なんでしょうね。ふふふ(笑)
ええ、はい、というわけで、え~ま、今週はわたくし、堂本光一がね、担当させていただきましたが、え~もうとにかく今は、え~ほんとに世の中が一つとなって、みんなで協力しあっていかなければいけない時だと思います。
え~どうかどうか希望をなくされず、一日も早くみなさまに笑顔が戻るように、え~僕も努力していきたいと思っております。
というわけで、堂本光一でした~ バイバイィ~。

********

3月22日(火)どヤ!

3月22日(火)どヤ!です。

********

はい!堂本光一で~す。
え~…急~~にいつも通りのね、感じに戻るのも 僕としても なんか気持ち的に厳しいものがありますけども。
ま、楽しさをね 届けるのも やはり今の時期 必要だと思いますんでね。
楽しい話もしながらの今日のきんききっず、どんなもんやにしたいと思います。

さてまずは、モーニングコールに関するお話からです。
アメリカのマサチューセッツ州の え~高校で今月から、遅刻や無断欠席の常習者である生徒に対し、校長からモーニングコールが届くという試みが始まったと。
校長からモーニングコール、”おはよう!” 
ふふふ(笑) いやぁ~これ、キツイなぁ。
え~ボストンから南に約70キロ離れたフォールリバー市にある え~ダーフィー高校では約500人の生徒が、朝6時15分に校長の声で吹き込まれた、え~モーニングコールで目覚め、時間通りに学校に行くことを促されると。
え~これは、ロボコールと呼ばれ、通常は悪天候などで休校になる場合に、保護者に連絡するのに使われるが、マサチューセッツ州や、え~イリノイ州、ニューヨーク州の学校では、遅刻率や欠席率を下げようと、モーニングコールとして利用されていると。
え~ちなみに、ニューヨーク市では、校長の声ではなく、元バスケット選手のマジック・ジョンソンの声が採用されていると。
これなぁ、朝ってやっぱり、人って・・・ま、人それぞれ、もうね、郷ひろみさんのように起きた瞬間、”カモーン!”いう感じの(笑いながら)方もいらっしゃるかと思いますが、ま、僕もあの~非常に寝起きが悪いタイプで。
その校長の声で起きんのは、ちょっとなぁ~…厳しいですね。ええ。
ま、わたくしは、だいたいマネージャーの電話で起きることが多いですね、ええ~。
はい、というわけで、きんききっず、どんなもんや、はじめま~す。

なんでも来いやのふつおた美人 スペシャル
スペシャルだって(笑)ふふふ~(笑)
え~秋田県、すーちゃんさん
「ある雑誌でつよしくんが、ロサンゼルスで自転車に乗ったとき、光一くんは何度もコケたと言っていました。そこで光ちゃんに質問です。車には乗れても、自転車には乗れないんですか?正直に答えてください」

あの~別にそんなコケてなかったと思うんですけども(少し笑いながら)
何かのアレが、ひとり歩きしてしまったんでしょうか。
あの~ま、特殊、特殊っていうか、たま~にあるやん、あの~ブレーキのついてない自転車。
あの、ペダルをこう、ちょっと後ろに逆回転させるとブレーキがかかるチャリンコ。
あれだったんですよ。
で、どうしてもやっぱり、わたくしは、あの~手でかけるブレーキに慣れてしまっていますので、その時に止まる時に、若干、おぉ~・・お、あぶねぇな、みたいなのはちょろちょろありましたけど、コケてはいないですねぇ。
あと、俺、チャリンコに乗ってる時にね、こう・・・なんやろう、ペダルをガラガラガラガラ~って後ろに回して、空回り・・空回りっていうか、なんか回す癖があるんですよ。
ふいにそれをしてしまうと、おお!ってブレーキかかるっていうね、ま、そういうことがありましたけどね。
乗れないわけではございません。

さ、そして、愛知県のぽんちょさん
「光ちゃん、こんばんは。先日、堂本兄弟を見ていて思いついてしまいました。
”おかしが好き好き、スガシカオ”これは上から読んでも下から読んでも”お菓子が好き好き、スガシカオ”なんです。どう?すごいでしょう?ではこれからも大好きです。頑張ってください」

ねっ、はい、というわけで、え~このへんにしたいなと(笑いながら)
まだ紹介できるな、これ、たぶんな、もう1枚ぐらいな。
しゃぁないなぁ~
え~埼玉県、みいさん
「以前私のメールが読まれた時に、光ちゃんに 今すぐラジオを切って勉強しろと言われましたが、切りませんでした。だけど合格できました。光ちゃん ありがとうございます。きんきは神だ~」

…というね。神でもなんでもございません。ただの人です。
でも合格したんですね。おめでとうございます。
ラジオ切って勉強しろ…ねっ、言った覚えがあります。
ええ、今からでも遅くないです。ラジオ切って勉強するのもひとつの手だとは思っております。

さ、というわけで、以上 なんでも来いやのふつおた美人スペシャル
スペシャルでもなんでもないですね。ええ、スペシャルでした。
番組で紹介する普通のお便りお待ちしております。

では、歌で~す。 この曲もきっとみなさんをこう、元気付ける曲かなと、え~思いますんでかけたいと思います。
きんききっずで、フラワー、どうぞ。
「フラワー」

お別れショートポエム
今日は埼玉県のみどりむしさんからのポエムです。
「バイトの先輩に、黒髪でメガネだから今日からアラレちゃんね、と言われ、あだ名がアラレちゃんになってしまった。日本はアラレちゃんだらけだ」

そやなぁ、アラレちゃんだらけやなぁ、日本。
でもアラレちゃんて黒髪、ちゃうねんなぁ。
なんか紫っぽいよねぇ、ピンクっつぅか、なんつぅか。
うん~ま、いいんですよ、あだ名はなんでも、ええ。
受け止めましょう。日本はアラレちゃんだらけですねっ。
違いますよ…ん~なんかぐるぐる回るから、今日はこのへんで終わりたいと思います。
お相手は堂本光一でした。バイバイ。

********

3月21日(月)どヤ!

3月21日(月)どヤ!です。

********

はい、堂本光一です。 
え~世の中が3月11日の地震によってね、え~…本当に残念なニュースもね、え~ある中ですけども、ま、自分自身としては、え~その日当日、こうして言葉で何をしていたかだとかお伝えするのは、ここが初めてになるかと思いますけども。
ま、自分のあの~ジャニーズウェブというね、携帯サイトではまぁいろいろ書かせてはもらいましたが。
え~ま、帝国劇場でSHOCK上演中で、ま、いつものように1幕を終えて、あぁそろそろ2幕始まるぞ、と、え~着替えを始めたところで、あれ?ちょっと揺れてるな、と、まずマネージャーが気付いたんですね。
俺、うそぉ~んって言いながら着替えをしてたんですけども。
そしたら自分も気付き始めて、あ、揺れてるな、揺れてるな、お、ちょっとデカイな、これどういうこっちゃ、と思いながら楽屋のテレビ、ずっとステージのね、モニターが映ってるわけですけども。
え~それを見ると、画面が揺れていて、え~お客様もちょっと、大丈夫かな?大丈夫かな?というような雰囲気になって。
そしたらね、え~悲鳴とかも聞こえ始め、これはまずいな!と思い、エレベーターホールの方に行ったら、アンサンブルも悲鳴をあげてるし、これはまずいな、と思って、部屋に戻って、服を着て、んで、しばらくそのモニターを見て、お客様がどういう状況になっているのか確認し、そしたら、ある一人の方がね、楽屋に来て、何してるんですか、逃げてください、と言われまして。
うん、そんな状況なのか、と思って、階段で降りて、避難口のほうにね、え~行ったわけですけども。
まぁあの~SHOCKのカンパニー自身、怪我人など出ませんでしたし、え~そのへんは安心しておりますが。
まぁなんといっても、え~SHOCK、その日、公演観に来てくださっていた方をね、はじめとして、え~ま、その日観に来てくださっていた方々は、え~帰りのね、交通機関なんかも非常~に乱れていたので、大変ご苦労かけたかなと、え~思いますし、その後も、え~、の公演もすべて、え~中止という形になって、まぁ楽しみにね、してくださっていた方々には、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいですけども。
まぁやはり、こうして今 世の中が非常に一日一日がどうなるのか、全員がほんとにアンテナを張って生きて行かなければいけない状態ですので、その中で、え~遠いところから劇場に足を運んでくださる方のこととか、公演中、公演後、もしも交通機関がまた乱れたら、お客様の帰りの妨げというか、帰りがまた大変なことになってしまったりだとか、まぁいろんなことを考慮した上での全体の中止だったと、え~思います。
ま、自分としては、公演を続けるんだと言われたら、もちろんステージに立つつもりではいましたけどもね。
その準備もしてまいりましたが、え~こうした結果になってしまいました。
まぁあの~その日は800回公演だったこともあってね、非常にもちろん残念だったんですけども。
でもまた、帝劇のステージに立てるように、SHOCKが上演できるように、努力していきたいなと思っておりますので、ま、いろんな混乱をえ~生んだかと思いますけども、え~ほんとにあらためてお詫びを申し上げたいなと思っております。
どうかまた公演できるように、みなさんからの応援もどうかよろしくお願いしたいなと思います。
え~もちろん、その北の方々、え~ほんとに苦労されてると思いますので、え~今は、僕らにできることを一日一日考えながら、ほんとにみんなが協力し合って、やっていかなきゃいけないときだと、え~思っております。
ほんとにえ~被災された方々、お見舞い申し上げたいなと思います。
というわけで、きんききっず、どんなもんや、はじめます。

さて、え~みなさんから届いたメール紹介していきます。
やはり、ま、こういう時ですのでね、震災のメールが多いわけですが、
え~山形県のさよさん、17歳の方からです。
「今、地震の影響で全国各地で大変なことになっておりますが、山形県は約30時間停電しました。夜はダルマストーブで暖まり乗り越えました。心細かったですが、10歳の弟ときんきの曲を歌って元気を出しました。光ちゃん、つよしくん、ありがとう。早く被害がおさまるといいですね」

ね、約30時間の停電、やはり電気がないというのは本当に怖いですよね。
逃げるにも暗くて逃げられない状況も考えられますし、え~震災前の当たり前だったような生活というものが、なんかあらためて、幸せの底辺というものは何だったのかなぁというようなことをあらためて、え~考えさせられる日々でもあるなぁというふうに思っております。

え~そして東京都のれなちょびんさん
「停電の時間、家族でトランプしました。いつもはテレビやパソコンで会話も少なく、みんなが同じところに集まることもないけれど、計画停電の時は石油ストーブつけて、仏壇用のローソクをつけて団らんをしました。私が住んでいるところはそこまで被害はありません。現地の方は本当に大変な思いをしていることと思います。何か少しでも笑顔になれることがあるといいなと思いこのメールを送ってみることにしました」

ね、停電の時は、さきほども言ったように、非常に不便だし、え~怖いなぁという気持ちもあるけれど、れなちょびんさんはね、その中でもなんかあらためて家族が集まることの大切さとかいうものをね、そういったものを感じている時なんですね。
これはとても素敵なエピソードだと思いますしね。ほんとにこうしてみんなが協力し合えること、誰かがいるから自分は生きていけるんだ、安心もできるんだということをね、気付かせてくれる。
まぁもちろん、う~ん、こういった状況だからじゃなくても、そういうのは気付いていきたい部分ではあるけれども、そんな状況の中でも何か希望の光というか、そういったものを見つけるのはとても大事なことだと思うんでね。
え~ま、僕も含めてそうですけども、ほんとに先ほども言ったように、僕らはこう、比べものにならないぐらいほんとに不便な思いをしてらっしゃる方がたくさんいると思うのでね。
ま、僕自身も、ものすっごい節電していますね。
やっぱりほんと、自分にできることはね、え~ほんとにそういったちっちゃな努力が大きな力になっていくと思いますし、していかなきゃいけないと思ってるんでね。
ええ、徹底して自分もやっているつもりではございます。
はい、え~というわけで、番組紹介するお便りお待ちしております。

さて、歌なんですが、やっぱりあの、自分としてもどうしても体がどうしてもSHOCKのリズムになっていたので、1時になったりだとか、6時になったりだとかっていう時はね、どうしても体がなんか変な気持ちになるんですね。
ええ~で、ま、SHOCKの曲にもこの時に、なんかとても、この曲は、あの~詞的にもね、え~届いてくれればいいなと思うような曲がね、SHOCKの中にも、あぁあるなぁと思ったりなんか、え~しましたんで、今日はこの曲をかけたいと思います。
え~Endless SHOCKの曲の中から、CONTINUEです。どうぞ。

♪「CONTINUE」

(♪CONTINUEがバックに流れながら)
え~さて、え~ほんとに、ま、いろんなことを考えさせられる、え~時期ではありますけどもね、え~何度も何度も言っているように、SHOCKが中止になりまして、え~これは本当に、中止にすることが正解なのか、え~続けることが正解なのか、どちらとも言えないと思います。
なるべくいつも通りの生活を続けることがやはり、復興への第一歩とも、とも言えると思うんですね。
やっぱり経済的に非常に日本全体として厳しい状況になるのはどうかと思う部分もありますし。
え~いろんな意見があると思います。
ほんとに難しい問題がたくさんあると思います。
え~しかしやっぱり、希望とかそういったものを忘れずにね、何度も何度も今日この番組でも言いましたように、ほんとにひとつになってみんなが協力しあって、え~今この状況を、え~乗り切る、え~必要があるのかなというふうに思っております。
え~やはり僕ら、こうした仕事をしている中で、たくさんの方々に希望とかそういったものを届けることが、届けられるようになればいいな、と思いますし。
え~そうできるように自分も今後も努力していきたいなと思います。
なるべく早くね、え~いつも通りの生活が戻るように、え~祈りつつ 今日はこのへんでお別れしたいと思います。
というわけで、堂本光一でした。バイバイ。

********