FC2ブログ
2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008'12.02 (Tue)

FC更新

FC更新が今月でした。あぶない、あぶない~(^^;)。
去年もこの時期に慌ててFC更新手続きをしたような記憶があります(^^;)。
少し前までは覚えていたのですが、そのまま忘れていました。
そういえば、SHOCK申し込み用紙と一緒にくるかな?と思っていたんですよね。
でも同封されてなかったですね。振込みに行かなくちゃ!

みなさんも有効期限をJ-netのFC会員ページでチェックしてみてくださいね。
23:03  |  日常  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2008'12.02 (Tue)

今の気持ち

Gコン第二弾の様子や感想をいつも見させていただいているサイトさんやブログさんで少しだけですが拝見しました。
一日目は報道陣カメラあり、じゃにさんもいらっしゃったそうで、無茶なことも無く、
二日目も楽しいコンサートだったようですね。
昨日のWSでもコンの様子を少しだけ見ました。
見ながら、感想を読みながら思ったこと、そして今の気持ちをお話します。
21:06  |  光一さん  |  CM(5)  |  EDIT   このページの上へ

2008'12.02 (Tue)

12月1日(月) どヤ!

12月1日(月) どヤ!です。

********

はい、どうもとこういちで~す。
え~今日から12月でございますが、まずは冬のスポーツの話題からです。
え~スキー場で異性を見たとき、実際よりも何割増しか、かっこよく、かわいく見えてしまう現象を”ゲレンデマジック”というそうですけども。誰がつけたんだ?これ(笑いながら)。え~アイシェアが18才から29才の男女を対象に行なった何割増しでよく見えるかという調査。
一番多かったのが、3割増し。43.2%あったそうですねぇ~。
3割増し、かっこよく見える、かわいく見える。
ふ~ん・・・これ、あれでしょう?スキー場ってまわり全部がこう、真っ白だから、ね~、え~ある意味、撮影でいう、ま、業界的な用語でいうと、レフバンといいますけども。え~撮影の時にね、こう・・なんていうんですか、白い板とか、はたまたちょっとこう・・・光量が少ないときなんかは、銀色になっているほうをね、使って、光量を上げたりして、こう、写真撮ることとかもあるんですけども。ま、そうやって、スキー場はある意味全部がレフバンみたいなものなんで。だからこう、なんか肌も綺麗に見えたりとか、そういうふうに見えんのかなあ。なん、なんなんでしょうね。はい。
ちなみに、キャバクラが薄暗いのは、暗がりのほうが、女の子がかわいく色っぽく見えるからだそうですね。ま、ある意味、くら~いとこやと、なんかあんまり見えない・・・くて、なんかかわいいかもしれへんなっていう逆パターンもあるということですよね。
あと単純に、なんか、飲んでる席であんまり明るいっていうのもねぇ~。なんか、酒もおいしくないよねぇ、うん。そういうのあると思いますけどね。人間の感覚というのはおもしろいですね。はい、どんなもんや、はじめましょう。

「なんでも来いやのふつおた美人」
はい、え~福井のコンサートで・・・あ、ことみさん

「福井のコンサートで、宇宙は何兆分の1だか、時間が遅れているから、カーナビとかはそれを理解している人じゃないと設計できないというような話をしていましたね。MCではそれ以上は話しませんでしたが、非常に興味のある内容だったので、宇宙は時間が遅れているにより他に何かおもしろい話があったら聞きたいです」

ということなんですが、これは、宇宙は何兆分の1だか時間が遅れているというの、これ、違いますよ。うん、これ、ちょっと間違ったアレですね。あの、このカーナビ、GPSですね。カーナビっていうのは、まず地球よりも重力が少ない所を軌道周回している。で、その周回しているスピードもかなり速いスピードなんですね。地上のスピードから考えると。え~時速・・時速どれくらいやったんやろう?ちょっと忘れちゃいましたけど、すごいスピードなんですよ。
これを相対性理論で話をしますと、重力の少ないところでは、時間は早く流れるんです。で、え~スピードが光に、光の速さっていうのは、秒速30万キロなんですけども、光の速さに近づくと、それを外から、それを観測している人にとったら、それはその人、その人っていうか、その動いている物体は、時間は遅れることになるんですね。これ、ややこしいですね。
重力が少ないところでは、時間が早く流れる。スピードが光に近づくと、時間は遅く流れる。こういうことなんですね。
これは、GPSが飛んでる場所というのは、これは今言ったように、重力が少ない場所でしょ。で、光に限りなく近いっていうか、光・・・ま、相当なスピードで飛んでいるんで、時間は遅く流れるってことなんですね。
で、これは、5対5じゃないんですよ、比率的に。どっちかが比率的に大きいか、わかんないんですけども。要するに、時間が遅れるのと、早くなるのが、5対5だったら、修正する必要もないんですけども。え~どっちかが遅い、どっちかの割合が大きいので、GPSはその時間を、あの~計算したうえで設定しないと、GPSの割り出す位置とか、そういったものがズレてくるということなんですね。だから相対性理論っていうものは、我々が使っているカーナビだとか、そういったものにも実は使われているんだよ~っていう話を、ちょっとコンサートでしたんですけどもね。
ま、コンサートでしたところ、ほとんどの人が、ま、シーンと、え~していましたけども。おもしろい話ですよね、これねぇ~。

あのう~重力っていうのは、光を曲げるんですね。光を曲げるから、ま、時間っていうものがズレてくるんですけども。これが一般相対性理論ですね。
特殊相対性理論というのが、その光のスピードでっていう、近づくとというみたいなところなんですけども。
これ~ま、この話はぼく的にはおもしろいんですよね。だから時間っていうのは絶対的なものだとおもうで・・じゃない・・・思うじゃないですか。(ここ、かんでました~)
1秒っていうのは、誰からしても1秒。
1分っていうのは、誰から考えても1分だと。
だけど、絶対的なものは、実はないんだよって。立場によって時間というものは、実は変わっちゃうんだよっていうのが、相対的なんだよっていうところが、相対性理論という言葉なんですね。
だから絶対理論ではない、ということなんですよ。
これ~むちゃくちゃなアレなんですけども、時速200キロで移動するなんか乗り物に乗った場合、1秒の、え~何兆分の2・・・だかな?時間は実は遅れることになるんです。
だから、1秒の何兆分の2っていうのは、あの~体感なんかできるわけないし。だから新幹線乗ると、新幹線乗っている人って、時間が遅れるってことになっちゃうんですよ。飛行機乗ってる人もそうです。そう、だから、これはもう実際体感できるほどのあれじゃないし、これは光のスピードに近づけば近づくほど、そのズレっていのうは大きくなるんだよお~~っていう話なんですね。

こういう話、おもしろいと思うんだけどなあ~。
あんまり女の人・・ついてきてくんないですよね。こういう話にね、うん。
おもしろいんだけどなあ~。
時間が絶対的ではないって、おもしろいですけどね。
はい、というわけで、なんでも来いやのふつおた美人でした。

さぁ続いて 「数字王への道」
え~数字を見て何を表しているかを推理するコーナーです。リスナーのみなさんも考えてください。今日の数字はこちら。練馬区のかなこさんからの数字です。

「約18万円」  さ、何の数字?
「答えを聞いた時に、こんなもので済むんだ~と思うかもしれません」

これ、もうわかったかもしれん。 一ヶ月に使うお金。うん。 (ス:「違います」)
あっ・・違った!や~~!う~ん・・・約18万円。あ、こんなもんで済むんだぁ~~~
世界一周・・・う~ん・・・
ヒント2 「乗り物に関する数字」
あれ?世界一周、近いんちゃう?方向性としてはそっちのこと?
ヒント3 「今年のお正月や来年のお盆に試してみてはどうでしょうか?」
旅行・・に行くときの金額。場所によるよねぇ。
宇宙旅行~~~! 違うか・・・宇宙旅行、もっと何千万だもんなあ。
(ス:「ある種、旅行は旅行ですけど、ちょっと目的が・・」)
う~ん・・・えぇ~~? (ス:「お正月やお盆にみんながやることですよ・・」)
お墓参り?お墓参りに使うお金?
ちっがうよね~~(笑いながら) (ス:笑)
え~~っ?う~ん・・・わからんっ!
初めてわからんかったね、このコーナー始まって。

正解は・・・あ~~これ、わかんないよぉ~~。
「都内から、わたくしの地元ですね、芦屋までタクシーで帰ったときの料金」
予想運賃は、17万960円から18万1680円で、約7時間かかる。これは高速を使った料金ですね。
すは~~そんなもんかあ。確かにそんなもんかと思うかもしれん。もっとかかりそうやねぇ。
ちなみに高速を使わない場合、料金は上がって、19万から20万円になっちゃうと。21時間もかかっちゃうってことですね。ふ~ん。ちなみに、本州の端、青森県陸奥市から山口県下関市までタクシーで行ったら、45万から55万かかる。所要時間、15時間。また、高速を使わない場合は、料金は上がって、47万から58万。40時間もかかると。ふう~~ん。でもこれもある意味、そんなもんかやなぁ。なんかもっとものすごくかかりそうなイメージやもんねえ。

タクシー・・タクシー、今、初乗りいくら?710円?上がったねえ~~!おれ、子供のころ、500円やったよ。おれが子供のころは。だから、あの500円玉っていうのは、タクシー用のお金やと思うてたもん、おれ。 (ス:笑) 子供のころ。ちびっ子のとき。
う~ん、710円かあ。ま、そういうのもあって、もっとホントはもっとかかりそうだよねえ。でも意外と少ないんですね。ほぅ~~なるほど。またなんかとんでもない数字を出してきましたねえ。かなこさんね。
はい、というわけで、おもしろい数字、それから前半で紹介するお便り、待っております。
うた 「やめないで、PURE」

お別れショートポエム
今日は世田谷区のペンネーム、けいこだぴょーんさんのポエムです。
「駅のホームで上履きのまま家に帰ろうとしていることに気づいた。時すでに遅し。そのまま履いて帰りました。」

恥ずかしいですね。でもたまにいたな。あの体育館シューズ、なんか、それのまま家に帰ったやつがいましたね、よくね。
ま、僕もね、ホテルのスリッパのままホテルから出たことありますから。
これ、しょうがない。しょう~~がないっすよ。
あれ、つい最近も、いつもおれが楽屋で履いているスリッパのまま出ようとしたことあったような気がしますけどね。これ、しょうがない。しょうがないっすよ。これは、うん。
だから、しょうがないと思ってください。ねっ。
はい、お相手はどうもとこういちでした。バイバイ。

********

相対性理論のお話を文字にしながら・・・ぶくぶくぶく~~と撃沈しそうになりました、私(笑)。でも光ちゃん、わかりやすく説明してくれました。

数字王・・・私も、宇宙旅行?と思いましたが、そんな金額でいけませんよね(笑)。

ちびっ子の時の光ちゃんを想像したら、ほっこりしました。
可愛いちびっ子だったことでしょう(^^)。
同時に、スリッパを履いて出てしまった今の光ちゃんを想像したら、なんか可笑しくなりました(笑)。様子を見てみたかったな~(^^)。

ラジオの光ちゃんのお話、大好きです。
いろいろある今このとき、ほっこりと気持ちが安らぎます。
ありがとう~光ちゃん♪
13:41  |  ラジオ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |