FC2ブログ
2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2008'12.03 (Wed)

12月2日(火) どヤ!

12月2日(火) どヤ!です。

途中、合コンの話では、以前出たことのある二人のスタッフさんも参加してのラジオでした。お二人の言葉を 「 」 にしました。
何もないのが、光ちゃんの言葉です。

********

きんききっず、どうもとこういちです。
今日はまず、ある調査の話題から。アメリカの転職サイトが行なった調査によると、アメリカで働く人たちの三分の一の人が今年に入って少なくとも1度ズル休みをしているそうですね。
マジ!?へえ~!仕事でしょう?・・・ズル休みなんてできない。したことないわ。仕事でズル休みなんて。できないよね。学生のときはしましたよ。うん、これはダメですよ、みなさんね。見習っちゃね。行ってください、学校は。ある意味、親に申し訳ないですよね。行ってないっていうのはね。ズル休みしたっていうのはね。え~ええ・・。
ま、よくジャニーさんに怒られましたねえ。東京に来てからですけど、もう行くのイヤで、いっつもベッドで寝てて。んで、なんか、起きてすることもないじゃないですか。学校も行かないし。することなくて、な~んとなく部屋でゲームしてたら、”YOU,学校はっ?”(ジャニーさんのまね)言われて、”も~う、ヤバイよ~”ってすごい怒られましたね。ジャニーさんにね。はい、学校へ行かないといけないですね。ええ、ま、頑張って行こ!学生も。ね、社会人も。頑張って行こ!
はい、きんききっず、どんなもんや、はじめます。

「なんでも来いやのふつおた美人」
え~千葉県のもえさん

「この前の放送で、光一くんがSecret Codeのジャケット写真のポラは、自分撮りしたと言っていましたが、プライベートでも携帯カメラやデジカメで自分撮りとかするんですか?それを友達とかに送ったりするんですか?私的には、そんなことをしている光一くんは想像つきません」

自分撮り、しませんね。俺の携帯に自分写ってる、自分で撮ったやつで自分写ってる画像ないと思いますよ。ちょっと見てみましょうかね。・・ちょっとまってください・・・これ、どうやって開くの?それすらわかんない~~(笑いながら)~~(スタッフ:笑) フハハハ~(笑)
え~っとね、ここに写ってるのはですねえ~、りんごが写ってますね。フフハッハッハッハ~~(笑) (スタッフ:笑)
これ、去年かなぁ。なんか、コンサート、で行った焼肉屋さんの出てきたりんごを撮った。 (スタッフ:笑)無意味ですよね。はい。
なんか、これ、りんごでしょう?ねっ!
(スタッフ:「正真正銘、りんごですね」)
正真正銘、りんごのシャーベットでしょう?ねっ。
で、ま、これちょっと上、開けてみました、っていうりんごね。
で、これ、これ食べ終わりました、っていうりんご。 (スタッフ:笑)
ま、こんなのしかないですね。自分撮りは決して無いですねぇ。ええ。
僕は携帯にカメラ機能、いらない・・ですね、正直。フハハハハ~(笑) うん。
ね、俺も今、携帯、自分何撮ったんやろうな、って開いた、何ヶ月ぶりかに開きましたからね。そのカメラで。開け方がわかりませんでした。
はい、というわけで、以上、なんでも来いやのふつおた美人でした。

さ、続いて「私はこれでドン引き」
このコーナーは、大人の女性から、こんな男性を見てドン引きしたというエピソードを紹介していきます。福岡県のお・・あ・・青空さん。

「数年前に医大生と合コン・・」 また合コン話、来たよ、これ。 (スタッフ:笑)
「医大生と合コンしたんですが、ワインレッドの服を着て行った私に、正面に座っていた男性が、”きみの服と同じ色のワインだよ”と言ってワインを目の前に置かれた時、かなり引きました」

うん、ま、この医大生の彼は、カッコイイこと言ったと思ったんだろうね。なるほどね~。まぁあのう、これはね、高見沢さんが言ってましたけど。
こう、ま、これは、お店を選ばないといけない、なんかこう、白熱灯の、こういう蛍光灯じゃなくて、白熱灯が真上にあるような席で、こうワインをね、こうやって、グラスに入っているワインを、こうちょっとグラスの底に手あててみ、って、こう手をあてると、ま、中指と薬指の間に、こうちょっとこういう風にワイングラスのここんとこ、入れてみってやると、このちょうど薬指のところに、そのワインの色がなんかこう、指んところにこう、屈折で集中して指輪みたいになるんだって。
高見沢さんは若い頃、そういうことやったことあるって言ってました。(笑いながら)
さすがだね、高見沢さん。かっこいいなあ~。かっこいいですね、ええ。
そんなことしたことないわ!たとえば、それを合コンでやった日にゃ、なんだ?コイツ!ですよね。
どうなん?また合コン話になるけどさ、合コンにはどういうテンションで行くの、が正しいんですか?フッ、また二人来たよ。フッハッハッハ~~(笑) (スタッフ:笑) 

また、また二人が参加しますけども、合コンはどういうテンションで行くのが正しいの?えっ?”~~ショイ~ン”って行くのが正しいの?それとも、”あ、どうも~”
「いやもう、ローテンションで入っちゃったら、始終ローテンションになっちゃうんで」
「かといって、上げて行ったら、始終上げていかなきゃけないから」
「そうですね~だから、ま、普段の自分くらいの感じで行くといいんじゃないですか?ま、今、ラジオでお話されているようなテンションで」

暗いよお~。
「いやいやいや、今日聞いてると、わりと・・・」
あっ、わりといつもより・・・フハハハ~(笑) (スタッフ:笑)
ま、ひどいとき、もっとひどいですからね、わたくしね。確かに
「うん」
え、でも、そのテン・・・・今も、決して高いわけでもないじゃない?声もこう、ちょっとワントーン低い感じ。喉でしゃべってますからね。フフフ~(笑) (スタッフ:笑)
でもやっぱりほら、女性の好みのタイプは、おもしろい人という人も中にはいるじゃない?
「よりけりですよね。だから・・・わ~っってテンション上げてるヤツと、自分・・・ま、役割を分担してって」
あ、なるほどね。やっぱ、そこはキャラクターっていうことか。
「そうですね」
「で、相手の反応をみて、あ、このテンションはこの人たちには合わないな、とか」
ああ・・・
「・・・で、選ぶといいんじゃないでしょうか」
それによって、その女子側も、うるさい方に行きたがる人もいるだろうし、はたまた、こう、淡々と話す側を好む女性もいるだろうし・・・ということか。
「そうですね」
なるほど。中には、ギラギラしていて・・・ねえ。 (スタッフ:笑)
「間違えた感じの」
そのギラギラに付き合う女性もいるかもしれない。
「うん」
「もしかしたら、たとえば、4,4だとして」
うん
「こっちにおもしろい・・幹事」
うん
「おもしろい人、淡々と話す人、ギラギラ」
ギラギラ
「向こうも同じ感じのような・・・だったら」 
ああ・・・
「そりゃ、合いますよね」
でも、ギラギラしてる女なんている?
「いや、まあ、どこをボーダーラインと見るかじゃないですかね」
う~ん・・
「テンション高いのをギラギラと呼ぶか・・・」
それ、ちょっとわかりづらいか。たとえば、”王様ゲ~~~~ム!” この前と同じような話してるね。(笑) (スタッフ:笑)
”王様ゲ~~ム!”みたいになった場合さ、それに対して女子側が ”いえ~~い!”って喜んじゃった場合、それはギラギラだよね。
「そうですね」
もう、わっからんわあ~~、何を・・・もうホンマ、わからん。なんか。
「でもあれじゃないですか。あのう・・場の空気に自分合わせていくのが一番無難ではあると思います」
ふう~~ん・・・
「上がったら上がっていって、下がったら普通に戻っていく」
うん、なるほどね。
ダメだよな、わからん。合コンは、やっぱ。うん。 (スタッフ:笑)
一回、やってみたいですけどね。
「おっ!」 
おっ!じゃないよ。(笑) (スタッフ:笑) 
お、じゃないよ。

トムさんがこの前、堂本兄弟で言ってた電話番号の聞き方、すごいよなあ。
「ああ、あれ、すごいです」
あれ?あれ?携帯、どこやっちゃった?あれ?携帯・・ちょっと鳴らしてくれる?って鳴らしてもらう~(笑いながら)
「あれ、ぼく、やったことあります」
アッハッハッハ~~(笑) (スタッフ:笑)
マジでぇ? 「はい」 ハハハ~(笑)
や~らしいなあ、それ、利く?自然のなりゆきでできる?それ。
「あ~できます、できます」
ああ~そう。
「味方の男の子たちが鳴らしたりはしなかったってこと?」
「あ、もう、普通に。だから、ちょっといいな~と思った子に、あれ?携帯がぁ・・・って。ちょっともう、その子にしか聞こえないくらいの・・・」
フッハッハッハ~~(笑)
「みんなにこう、バレてしまうと、みんながこう、じゃあ~って。おいおいおい!みたいになっちゃうんで。あれ?ちょっと貸して~ぐらいの」
や~らしいわあ~~。すごい。そんなテクあるんだねえ。 へえ~~!
「使いましょ」 「ちょっと使ってみましょ」
使える機会があったら使ってみるよ。そんな機会、ねえけど。 (スタッフ:笑)
フハハハハ~(笑)
「いや、でも、一回行ってみたい発言がでましたから」
「出ましたから」
いやあ~、すぐ帰りたくなると思うよ。(スタッフ:笑)
うわ~もう、ちょっと眠いわ、って。最近、お酒飲むとすぐ眠くなるから。ちょっとオッサンやな。
「うん」
波ですね、こう、波が・・・飲むとダメな時と、いい時と。
いやあ、合コンは未知の領域でございます。僕にとっては、はい。
また二人にも参加していただきました。
(告知)
うた、ギラギラ (笑いながら紹介しました) (スタッフ:笑)

はい、お別れショートポエム
今日は、三重県のペンネーム、あやかさんのポエムです。
「1メートルくらいのヘビが落ちてきた。それを見て祖父は写真を撮っていた。ヘビがいるのに写真を撮る祖父はたくましいというか、超人だと思った」

うん。どこで、家ん中で落ちてきたらパニックですけど。外やったら、ま~どうとでもなるかなと思いますけどね。ヘビ嫌いな人、嫌いですよね。
おれ、ヘビとミミズやったら、ミミズの方がいやや。
ミミズ、なんか湿ってるやん。
ヘビってカラッとしてるから。 (スタッフ:笑)
いや、カラッとしてるって、ちょっと間違ってるかもしれない。
ニョロっとしてるけど、でも別に、ぬ・・湿ってないんで。
それでもなんか、触ったって別に手に残んない感じ?
ミミズって触ったらもう残るやん!ここに。それがイヤやねん。
あ~気持ち悪ッ!
はい、お相手はどうもとこういちでした~♪~ バイバイ~♪

********

合コンの話、男性3人で本当に楽しそうでしたよ(^^)。
前にも書きましたが、普通の会話なんだろうな~というのが感じられて微笑ましくなりました。
光ちゃん、合コンが気になってしかたないんですね。
一度経験させてあげたい気がしますが、でもやっぱりしないでね(^^)って、自分勝手に思いました。
それにしても、話に参加したスタッフさん、楽しい方ですね(^^)。
13:42  |  ラジオ  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |