FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010'01.06 (Wed)

1月 5日(火)どヤ!

久しぶりに文字起こししました。

1月 4日(月)は、雑音がひどくてほとんど聞き取れれない状態だったので、レポできませんでした。最初の挨拶のところだけは聞けましたので、そこだけになります。すみません。

********

1月 4日(月)

あけまして~おめでとうございます。堂本光一です。
いやぁ~あけましたよ。 あけまして、わたくしも31になりましたねぇ、ええ。
というわけで、ランキングのお話から。


********

1月 5日(火)どヤ!です。


はい、堂本光一で~す。まずは、悪いことをしようとした男の子のお話からです。
男の子? 男の話ですねぇ。
ノルウェーの税関で、タランチュラをかばんにしのばせ、ヘビ14匹とヤモリ10匹を体に貼り付けて通ろうとした男が拘束された。
当たり前やないか! (スタッフ:笑)
この22歳のノルウェー人の男は、デンマークからノルウェー南部のえ~クリスティアンサンにフェリーで到着。タランチュラが見つかったため、全身のボディチェックをしたところ、靴下に1匹づつヘビが入れられ、脚にはヤモリが1匹づつ入った缶がテープでとめられていた。ということですねぇ。
税関職員は男の体が絶えず動くので、生き物を隠していることにすぐに気がついたと。
あぁ~。ノルウェーでは、は虫類の密売は珍しいことではなく、男は1万2500クローネ、約20万8000円の罰金を支払うことに同意すれば釈放されると。
へぇ~!これ、なんやろう、これ、なんのためなんやろうなぁ。
タランチュラって、ま、欲しがる人いるんかなぁ、う~ん・・
しかし、それを体中にしのばせるっていうのがもう、キモくてしゃあないですよねぇ。 (スタッフ:笑)
ある意味、すごいわっ! (スタッフ:笑)
いかんですよ、密輸は、ね。 はい、きんききっず、どんなもんや、はじめま~す。

なんでも来いやのふつおた美人
東京都、あかねさん
「光一くん、こんばんは。私が所属している大学の新聞部には、名前が、セナという男子部員がいます。」
いいですねぇ。アイルトンセナですよねぇ。
「なんとその彼は、え~鈴鹿市出身で、彼のお父さんが大のF1好きなため、サーキットの間近に住んでいるそうです」
おっとうさんが好きなんでしょうねぇ、セナ。
え~「そんな彼の弟は、ニキ、シューマ」
これ、ニキ・ラウダ、ミハエル・シューマッハですか、あ、書いてますね。
え~「ニキは、ニキ・ラウダ、シューマは、ミハエル・シューマッハですね」
と、書いてあるね。
え~「光一くんは、もし生まれ変わって名前を自分で決められるとしたら、どんな名前になってみたいですか?」

ま、自分の名前はなんでもいいですけどねぇ~ (スタッフ:笑)
(スタッフ:「なんでもいいんですか?」)
もう、たとえば、息子やら娘やらできたら、なんにしようかなぁ~?
な~んも思いつかへん。 (スタッフ:「F1関係だったら?」)
えっ? F1関係~?
あっ!なんか、ふつうに、ふつうに名前思いついたなぁ。
ロア。 ロアアームっていうのがね、まぁ、サスペンション機能にあるんですけどね。
でもその名前にはしません。 (スタッフ:笑 「思いついたけどしない?」)
フッハッハ~(笑) ほんとに思いついただけなんで。 (スタッフ:笑)
ロアアーム。ええ、もっとなんか・・・嫁さんと考えたいですね。
(スタッフ:「女の子なら、すずか、とか?」)
すずか… (スタッフ:「ま、字が違うかもわからないですけども」)
どうもとすずか…やだ。 (スタッフ:笑 「やですか?」)
フハハハ~(笑) やだ。(優しい言い方です ^^) (スタッフ:笑)
まったく思いつきませんねぇ。名前はねぇ。
はい、というわけで、なんでも来いやのふつおた美人でした。

さ、続いて、私はこれでドン引き
東京都、ゆみこさん
「車のフロントガラスの水着を着た女の人の写真を貼っている男の人を見てドン引きしました」
ええやん。 (スタッフ:笑) フフ~(笑)
別に~見たいねん。 (スタッフ:笑) 
そんななぁ、ああ。目の保養がしたいんやろう。 (スタッフ:笑)
自由や。 (スタッフ:笑) うん。

愛知県、ゆきさん
「この前、雑誌を買おうと思い本屋に行ったときなんですが、隣で立ち読みをしているおじさんが、1ページ1ページ、指をなめてページをめくっていた。他の人が買うかもしれないのに、買いもしないお店の商品をそのように扱う人を見て私はドン引きしました」

これはイヤですねぇ。おまえ、なにしてんねん、おまえ、って思いますねぇ。
これはやっちゃいけない。

ま、これ、車のフロントガラスに水着を着た女の人の写真・・・
ねっ、ゆみこさんの投稿でございますが、まぁ~何度か話したことありますけど、あの~むか~し、じぶ~んがね、ホテル暮らししてた時に、車をホテルの駐車場にとめてたんですけど。まぁこれはファンの方の仕業ですかねぇ。あの~わたくしの車のサイドミラーに、自分の、僕のね、 (スタッフ:「おぉ~」) シールをね、貼ってたんです。(スタッフ:笑) 貼られたんです。 (スタッフ:「はい」) んで、運転して、パッとサイドミラー見た時に、なぜか自分の顔が浮かんで・・・なんやろうなぁ~?ま、ええわ~って、こう右折なり、左折なりして、またその右折なり左折する時に、パッとサイド見たら、サイドミラー見たら、また自分の顔が見えて、なんやろうなぁ~思うて。 (スタッフ:笑) よう見たら、写真貼ってあんねん。 (スタッフ:笑)
もう~最低ですよ。 (スタッフ:笑) (スタッフ:「自分の車の~」)
そんなんやったらいかんよ。ほんまに、うん。
もう~それ剥がすのにめっちゃ慎重に剥がしたもん。あれで、ビーってなんか白く、みゅーって残ったら最悪やねん、 (スタッフ:笑)
う~ん、まぁ、それやったやつ、ほんまなぁ、しばきたおすぞ、ほんまに。 (スタッフ:笑)
アカン、アカン、年明けですよっ! (スタッフ:笑)
え~こんな男性を見てドン引きしたというエピソード、前半で紹介する普通のお便り待ってます。
歌 「宝石を散りばめて」

お別れショートポエム
今日は埼玉県のジョン、トラブッタさんからのポエムです。
「若い女の人が真っ黒な3匹のフレンチブルドックの散歩をしていた。近くで立ち話をしていた年配の女性が3匹の犬を見て、あら~親子?と言った。飼い主の女の人が「そうです」と答えたら、「やっぱり~そっくりだもの」と年配の女性が言った。親子じゃなくてもそっくりだと思った」

(スタッフ:笑) こ、この3匹の犬ですか? (スタッフ:笑)
う~ん…えっ、ちゃうねんでぇ。 (スタッフ:笑 「違いますか?)
ちゃうねんで、犬は。
犬、飼ってなかったりする人には、どの犬見ても、チワワは全部チワワやろう~とか思ったりするもんですけど、違うねんで。 (スタッフ:「違うもんですか?」)
ええ、ま、この~飼い主をブルドックが似ているって言うのが、これ、おもろかったけどな。 (スタッフ:笑)
あら?親子?っていうんだったら、おもろかったけどな。 (スタッフ:笑)
ええ、それがブルドックっていうところがね。 (スタッフ:笑)
ええ。
はい、というわけで、お相手は堂本光一でした。バイバイ。

********
13:41  |  ラジオ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |