FC2ブログ
2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011'03.22 (Tue)

3月21日(月)どヤ!

3月21日(月)どヤ!です。

********

はい、堂本光一です。 
え~世の中が3月11日の地震によってね、え~…本当に残念なニュースもね、え~ある中ですけども、ま、自分自身としては、え~その日当日、こうして言葉で何をしていたかだとかお伝えするのは、ここが初めてになるかと思いますけども。
ま、自分のあの~ジャニーズウェブというね、携帯サイトではまぁいろいろ書かせてはもらいましたが。
え~ま、帝国劇場でSHOCK上演中で、ま、いつものように1幕を終えて、あぁそろそろ2幕始まるぞ、と、え~着替えを始めたところで、あれ?ちょっと揺れてるな、と、まずマネージャーが気付いたんですね。
俺、うそぉ~んって言いながら着替えをしてたんですけども。
そしたら自分も気付き始めて、あ、揺れてるな、揺れてるな、お、ちょっとデカイな、これどういうこっちゃ、と思いながら楽屋のテレビ、ずっとステージのね、モニターが映ってるわけですけども。
え~それを見ると、画面が揺れていて、え~お客様もちょっと、大丈夫かな?大丈夫かな?というような雰囲気になって。
そしたらね、え~悲鳴とかも聞こえ始め、これはまずいな!と思い、エレベーターホールの方に行ったら、アンサンブルも悲鳴をあげてるし、これはまずいな、と思って、部屋に戻って、服を着て、んで、しばらくそのモニターを見て、お客様がどういう状況になっているのか確認し、そしたら、ある一人の方がね、楽屋に来て、何してるんですか、逃げてください、と言われまして。
うん、そんな状況なのか、と思って、階段で降りて、避難口のほうにね、え~行ったわけですけども。
まぁあの~SHOCKのカンパニー自身、怪我人など出ませんでしたし、え~そのへんは安心しておりますが。
まぁなんといっても、え~SHOCK、その日、公演観に来てくださっていた方をね、はじめとして、え~ま、その日観に来てくださっていた方々は、え~帰りのね、交通機関なんかも非常~に乱れていたので、大変ご苦労かけたかなと、え~思いますし、その後も、え~、の公演もすべて、え~中止という形になって、まぁ楽しみにね、してくださっていた方々には、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいですけども。
まぁやはり、こうして今 世の中が非常に一日一日がどうなるのか、全員がほんとにアンテナを張って生きて行かなければいけない状態ですので、その中で、え~遠いところから劇場に足を運んでくださる方のこととか、公演中、公演後、もしも交通機関がまた乱れたら、お客様の帰りの妨げというか、帰りがまた大変なことになってしまったりだとか、まぁいろんなことを考慮した上での全体の中止だったと、え~思います。
ま、自分としては、公演を続けるんだと言われたら、もちろんステージに立つつもりではいましたけどもね。
その準備もしてまいりましたが、え~こうした結果になってしまいました。
まぁあの~その日は800回公演だったこともあってね、非常にもちろん残念だったんですけども。
でもまた、帝劇のステージに立てるように、SHOCKが上演できるように、努力していきたいなと思っておりますので、ま、いろんな混乱をえ~生んだかと思いますけども、え~ほんとにあらためてお詫びを申し上げたいなと思っております。
どうかまた公演できるように、みなさんからの応援もどうかよろしくお願いしたいなと思います。
え~もちろん、その北の方々、え~ほんとに苦労されてると思いますので、え~今は、僕らにできることを一日一日考えながら、ほんとにみんなが協力し合って、やっていかなきゃいけないときだと、え~思っております。
ほんとにえ~被災された方々、お見舞い申し上げたいなと思います。
というわけで、きんききっず、どんなもんや、はじめます。

さて、え~みなさんから届いたメール紹介していきます。
やはり、ま、こういう時ですのでね、震災のメールが多いわけですが、
え~山形県のさよさん、17歳の方からです。
「今、地震の影響で全国各地で大変なことになっておりますが、山形県は約30時間停電しました。夜はダルマストーブで暖まり乗り越えました。心細かったですが、10歳の弟ときんきの曲を歌って元気を出しました。光ちゃん、つよしくん、ありがとう。早く被害がおさまるといいですね」

ね、約30時間の停電、やはり電気がないというのは本当に怖いですよね。
逃げるにも暗くて逃げられない状況も考えられますし、え~震災前の当たり前だったような生活というものが、なんかあらためて、幸せの底辺というものは何だったのかなぁというようなことをあらためて、え~考えさせられる日々でもあるなぁというふうに思っております。

え~そして東京都のれなちょびんさん
「停電の時間、家族でトランプしました。いつもはテレビやパソコンで会話も少なく、みんなが同じところに集まることもないけれど、計画停電の時は石油ストーブつけて、仏壇用のローソクをつけて団らんをしました。私が住んでいるところはそこまで被害はありません。現地の方は本当に大変な思いをしていることと思います。何か少しでも笑顔になれることがあるといいなと思いこのメールを送ってみることにしました」

ね、停電の時は、さきほども言ったように、非常に不便だし、え~怖いなぁという気持ちもあるけれど、れなちょびんさんはね、その中でもなんかあらためて家族が集まることの大切さとかいうものをね、そういったものを感じている時なんですね。
これはとても素敵なエピソードだと思いますしね。ほんとにこうしてみんなが協力し合えること、誰かがいるから自分は生きていけるんだ、安心もできるんだということをね、気付かせてくれる。
まぁもちろん、う~ん、こういった状況だからじゃなくても、そういうのは気付いていきたい部分ではあるけれども、そんな状況の中でも何か希望の光というか、そういったものを見つけるのはとても大事なことだと思うんでね。
え~ま、僕も含めてそうですけども、ほんとに先ほども言ったように、僕らはこう、比べものにならないぐらいほんとに不便な思いをしてらっしゃる方がたくさんいると思うのでね。
ま、僕自身も、ものすっごい節電していますね。
やっぱりほんと、自分にできることはね、え~ほんとにそういったちっちゃな努力が大きな力になっていくと思いますし、していかなきゃいけないと思ってるんでね。
ええ、徹底して自分もやっているつもりではございます。
はい、え~というわけで、番組紹介するお便りお待ちしております。

さて、歌なんですが、やっぱりあの、自分としてもどうしても体がどうしてもSHOCKのリズムになっていたので、1時になったりだとか、6時になったりだとかっていう時はね、どうしても体がなんか変な気持ちになるんですね。
ええ~で、ま、SHOCKの曲にもこの時に、なんかとても、この曲は、あの~詞的にもね、え~届いてくれればいいなと思うような曲がね、SHOCKの中にも、あぁあるなぁと思ったりなんか、え~しましたんで、今日はこの曲をかけたいと思います。
え~Endless SHOCKの曲の中から、CONTINUEです。どうぞ。

♪「CONTINUE」

(♪CONTINUEがバックに流れながら)
え~さて、え~ほんとに、ま、いろんなことを考えさせられる、え~時期ではありますけどもね、え~何度も何度も言っているように、SHOCKが中止になりまして、え~これは本当に、中止にすることが正解なのか、え~続けることが正解なのか、どちらとも言えないと思います。
なるべくいつも通りの生活を続けることがやはり、復興への第一歩とも、とも言えると思うんですね。
やっぱり経済的に非常に日本全体として厳しい状況になるのはどうかと思う部分もありますし。
え~いろんな意見があると思います。
ほんとに難しい問題がたくさんあると思います。
え~しかしやっぱり、希望とかそういったものを忘れずにね、何度も何度も今日この番組でも言いましたように、ほんとにひとつになってみんなが協力しあって、え~今この状況を、え~乗り切る、え~必要があるのかなというふうに思っております。
え~やはり僕ら、こうした仕事をしている中で、たくさんの方々に希望とかそういったものを届けることが、届けられるようになればいいな、と思いますし。
え~そうできるように自分も今後も努力していきたいなと思います。
なるべく早くね、え~いつも通りの生活が戻るように、え~祈りつつ 今日はこのへんでお別れしたいと思います。
というわけで、堂本光一でした。バイバイ。

********
16:29  |  ラジオ どヤ!3/21~3/23  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2011'03.22 (Tue)

今、できること・・・

少しお久しぶりです。

私が住んでいるのは西日本。
ここで被災地のみなさまに役にたつことはあるのだろうか?
今 何が自分にできるのだろうか?…と落ち込んでいました。
テレビで、そういうふうに感じている方がたくさんいて、
でもこちらのほうでもできることはたくさんあることを教えてくれました。

電力は周波数の違いからこちらから送ることができる量は決まっているそうですが、その決まっている量に少しでも役立てばと節電をしています。
そして、買いだめもやらない。
離れた地域でも、買いだめしてしまうと、そこにその商品を補充しなければならない。
でもそこに品物があれば、その補充するものが被災地に届けることができる。
だから遠く離れた地域でも決して無駄ではないと教えてくれました。
ガソリンもそう、灯油もそうなんですね。
そして義援金も、いつも思いを馳せることもできます。
本当に小さいことしかできないけれど、今自分にできることかな、と思います。
そして今の気持ちをずっと持ち続けること、だと思います。

昨夜のどヤ!で光ちゃんの声を聞きました。
本当はちゃんと起きてリアルタイムで聞きたかったのですが、連休に次女の大学最後の行事があり、母は何をしたわけでもないのですが少々疲れてしまって(情けない…)起きて聞くことはできませんでした(^^;)。
録音でしたが、光ちゃんの声が聞けて、あの瞬間の様子を知れて、光ちゃんの飾らない言葉・思いが聞けて…涙があふれました。
光ちゃんの言葉はいつも優しい…気持ちのこもった語りでした。

曲は、CONTINUEをかけてくれました。
被災地のみなさんは聞けなかったかもしれませんが、日本中のみなさんに希望が届きますようにと願わずにはいられませんでした。
本当に少しでも早く心穏やかに安心して過ごせる日が来ますように。

光ちゃんの言葉は、これから文字起しして今日中にはUPできると思います。
遅いUPになりますが…(^^;)やりますね。
10:04  |  光一さん  |  CM(3)  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |