FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2008'12.23 (Tue)

12月22日(月) どヤ!

12月22日(月) どヤ!です。

********

は~い、どうもとこういちで~す。
今日はまず、あるアンケートの話題からですが、不動産大手が行なった”住んでみたい街”アンケート。え~首都圏のトップは、吉祥寺だったそうですね。
なんで~? 人気なんだ・・へえ~そうなんだ。
二位は、自由が丘。 三位は、横浜、ということなんですね。なるほど。
関西圏のトップは、四年連続で芦屋がトップ。
ふ~ん、高級感があるからなどの理由が多かったそうですけども。
まあ、芦屋はわたくしの育った街でもありますが、まあ自分はね、あの~、親が転勤族だったんで、え~その~仕事の都合でただそこにいたって感じだったんですけども。うん。
ま、確かにいい所である事には間違いないですね。
ただ、ま、娯楽の遊びをするような場所はないですよ、まったく。
ま、それがいいところなんでしょうけどね。ある意味ね。うん、だから、ま~なんか落ち着いた街というか、う~ん、そういう感じはありますけどね、確かにね。
はい、きんききっず、どんなもんや、はじめま~す。

「なんでも来いやのふつおた美人」
さ、え~みなさんからいただいたメールやハガキ、ご紹介します。
理系のお母さんを持つ男性さんからです。

「うちの母は、科学科を卒業しているせいか、光一くんの相対性理論にすごく食いつきます。光一くんの話をみんながわかってない様子にムカついたりもしています。時に同意を求められてもさっぱりわかりません。父も科学科卒業なので、二人でわけわかんない話をよくしています。どうか・・・どう、かわせばよいですか?アドバイスお願いします」

かわすなっちゅう話ですよね。え、それってどういうことなん?って聞けばいいやん、なあ。
親がそういうことに詳しい二人なら、楽しいと思うけどなあ~。ま、子供からしたらねぇ、うっとうしいわ~どうでもええわ~そんな話、ってなるんかもしれへんけど。おもしろいですから、そういう話はね。
ま、ですから、相対性理論・・僕もぜんぜん、ま、うわべだけ、ちょっと本を読んでうわべだけ知ったんですけどね。うん、どういうことかっていうのは、だからこれ、簡単にいうと、観測する立場によって、え~概念は異なるというのが、相対性理論なんです。絶対的じゃない、相対的だということなんですね。だから、相対性理論なんですね。
うん、だから、ほら、時間っていうのは絶対的なものっていう風に感じるじゃないですか。1秒というのは誰がどう数えても1秒。ねっ。1分は1分だしっていう概念の中にいるけど、え~それはそういうわけではないんだよ、ということですよね。観測する立場によって時間というものも光の速さに近づけば・・・近づいてしまうと、え~絶対的なものではなくなってしまうというのが、相対性理論ですね。

あと、重力によって光も曲げられますし。ね、不思議な世界ですよね。
だから、今、あのう~これは発見されてないんですけど、重力もスピードがあるんじゃないか?という風に言われていて、光にスピードがあるわけじゃないですか。ということは、重力・・にも実はスピードがあるんじゃないの?なんて言っている学者さんもいるわけで。それは実際には発見されていないんですけどね。
うん、だって、光に速さがあるっていう概念自体が不思議なことじゃない?ねっ。
でもそれが実際にあるわけだから。じゃあ、重力にもスピードがあるのかな?っていう話になってくると、これまたなんかおもしろい話ですよね。
はい、さ~というわけで、まだまだ・・僕みたいにうわべだけ知るとおもしろいんですよね。なんか見方がいろいろ広がって、うん。 ま、詳しくなろうっていう人はもちろん詳しくなったらいいですけど。僕はぜんぜん詳しくないですからね。うわべだけを知っていますからね。
はい、以上、なんでも来いやのふつおた美人でした~。

さ、続いて、「数字王への道」
数字を見て何を表しているのかを推理するコーナーです。リスナーのみなさんも考えていただきたいと思います。
今日の数字は、群馬県のふみえさんからの数字です。

「1年間に3、8センチ」
またなんかこの前と似たようなあれですねえ。この前、なんか、この前も1年間に何センチで
したよね。そう、へ~これは、1万年で380メートル、になるわけですね。取るに足らない数字・・・。ま、さっぱり意味がわかりませんね。(スタッフ:笑)
う~ん・・これ、一個目のヒントじゃわかりませんね。
二個目のヒント。 「あるものとあるものが離れている距離」
前回は、ハワイと日本が近づいてる距離でしたね。
今回は離れている距離。・・・っていうことは、ハワイとは逆の方向の島ということになるんじゃないですか?ま、島というか、なんというか、大陸というか。
地球規模? 宇宙規模? 
はっは~~~ん!なるほど、なんか星が離れとんのやなあ。・・・
「月」! おっ!当たった! 月、離れているぅ? あっ、そう~。
地球と月が離れている距離。原因は地球と月の間に働く引力だということで。
地球は月の引力で引っ張られる時に、月がいる方向に細長く引き伸ばされる・・・さ、ここでもう、わけわかんなくなった人がいると思いますけども。
え~ま、銀河系というのありますよねぇ。あの銀河系は、こう、ま、一応、太陽を中心に考えているわけですよねえ。ま、太陽系というか。うん、ま、そこはま、いろんな星のその引力というか、そういったもので成り立ってあの位置があるんですよね。ええ、地球は月の引力で引っ張られる時に、え~月がいる方向に細長く引き伸ばされる。この力は潮汐力(ちょうせきりょく)と言われ、潮の満ち干きを起こしているのも同じ力だと。
え~これは、これ知っている人多いでしょうね。この引き伸ばされた膨らみが月を引っ張る働きをしていて、月は少しつづ地球から離れて行っている、と。 
あ~そう。逆に地球は、エネルギーを月に与えた分だけ・・・も一回言いますよ、地球はエネルギーを月に与えた分だけ自転のスピードが遅くなっていく。
一日の長さもわずかづつ長くなっていく。
これは恐ろしいことですね。自転のスピードが遅くなってきている。
うん、これってなんか、いろいろ影響あるんかなあ。
だって地球離れていくと、自転のスピードが遅くなったり、一日の長さもわずかづつ長くなっていったり。じゃ一日が24時間計算じゃなくなってくるっていうこともありえる。ずっと未来はね。ま、果てしない未来かもしれないけども。でも1年間に3,8センチって結構、意外に多い・・おっきいですねえ。
ふぉ~ん・・、はい、え~というわけで、おもしろい数字、それから前半で紹介するお便り待っております。
はい、うた、クリスマスも近いということで、「夏の王様」でお願いします。
(ちょっと笑いながら紹介してます)

はい、お別れショートポエム
今日は埼玉県のペンネーム、いちごみるくさんのポエムです。
「母と一緒に車でどんなもんやを聞いていた。光一くんが、きんききっず、どうもとこういちでした、と言ったのを聞いて、母がひとこと、”光一くんって金欠なの?”と言った。きんききっずが金欠(きんけつ)に聞こえたらしい」

きんききっず・・・キンケツ・・・キンケツ・・・どうもとこういちでした。
無理があるわっ! んふふふ~(笑)
というわけで、お相手は、金欠、どうもとこういちでした。
(最後、ちょっと笑いながら~でした)

********

芦屋・・・また行きたいなぁ~☆~(^^)
クリスマスも近いということで夏の王様・・・
なんでやねん!って、笑いながら突っ込んでしまいましたよ、私(笑)。

この日の光ちゃんはすこーしだけ、で出しのコーナーではお疲れ気味かしら?って感じたのですが、だんだんいつもの感じになりました。
相対性理論などの話はやはりお話うまいですね~(^^)。

気持ちがほっこりになりました。 ありがとう~光ちゃん(^^)。
身体に気をつけてね~いつも想ってます♪
11:43  |  ラジオ  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

あ~忘れてた~!
バタバタしていて、すっかりどやの事を忘れてました
今週は、光ちゃんだったんですよね~
今夜は、ちゃんと聞かなくちゃ

出だし、お疲れ気味だったんですか?

これからは、怒涛の忙しさになるんでしょうから、ケガのないようにしてもらいたいですね。

いつもレポありがとうございます。
恵 | 2008年12月23日(火) 21:33 | URL | コメント編集

●コメントありがとう

e-489 恵さんへ
こんばんは。
あらら~そうだったのですね。残念!
毎週だと習慣にあるのですが、間があくとつい…ってなっちゃいますよね。
今日は頑張って聞けるといいですね(^^)。

出だしが、この前までよりも少しだけ…お疲れ気味かな?って感じましたが、でもすぐ今までのようになりましたから心配はいらないと思いますよ(^^)。
ずっと忙しい光ちゃんですし、これからもっともっとハードになるでしょうから、身体に気をつけてと応援したいですよね。
けいこ | 2008年12月23日(火) 22:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |