FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009'09.04 (Fri)

大阪公演・感想 1

【Best Performance and Music】
KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2009 

遅くなりましたが、コンサートの感想です。
だんだん記憶が・・・(^^;)状態で、MCの話などいつの公演だったか???な状態です。
メモってはいるのですが・・・。すみません~(ぺこり)
曖昧な記憶だし、書きながら思い出すこともあって、読みにくいところもあるかと思いますが、懲りずに読んでやっていただけたら嬉しいです。
参加された方で、ここはこうだったよ~と、指摘していただければと思います。
よろしくお願いします。

完全ネタバレですので、ご注意くださいね~(^^)
続きからどうぞ~



【More・・・】




会場に入ると、180度ステージ。
間に階段があり、2段になっていました。
上段は、途中バンドさんたちが上昇して来ます。

アリーナには前後左右、端から端までびっしり埋まっていました。
これじゃ外周を回るトロッコは無いな、とわかりました。
バックステージも無いから、ステージが遠かったら近くでは見れないのかな?と思っていたら、後半の「愛の十字架~」で空中でゴンドラに乗って、会場の中央を後方に来てくれました。
ただ、城ホールは広いので、半分と少し後ろくらいまでしか行かなかったですね。
先端にくるとかなり上昇して天井に届きそうで、スタンド上段の方たちにも近くなります。そして、その逆にアリーナ席の人たちのすぐ上あたりまで下がってくれるので、アリーナ後方の方たちにも近くなります。
立ち見の方も2重になっていましたね。
追加公演もすべての公演にびっしりのお客さん。いったいここに何人入っているんだろう?すごいな~光ちゃん、すごいな~と思いました。会場のお客さん見ているだけでも鳥肌立っちゃいますね。

********

静かな音楽が流れていて、青と赤の世界で・・・障子があって、10分前くらいになると松明に火が点きます。
このステージを見て、やっぱり1曲目は「妖~」よね、と。
(結局、完全ネタバレなしで望みました。あ、1曲目だけは前日に見てしまったんですけど(^^;)、それは想定内だったのでOKです:笑)。

5分くらい前になると何処からともなく(最初に始めてくれる方々に感謝!です)
「光ちゃん」 ちゃっちゃ(拍手) 「光ちゃん」 ちゃっちゃ(拍手)が始まり、一緒にコール&拍手やりました。最初はなかなか揃わなかったのですが(アリーナとスタンドなど席によって時差(?)もあるせいかな?)、だんだん大きくなり揃って来ます。揃ってくると気持ちがいいですよね~。光ちゃんにも聞こえていますよね?

そしていよいよはじまり~♪~
音楽が始まると、一斉にみなさん立ち上がります。この瞬間が好きです。
なんともいえない緊張感、ドキドキ感。ドキドキ感は最高潮~ドキドキワクワク~いよいよ始まります。
青いペンライトが揺れてとても綺麗。

overtureから、障子が交差してその中央から後姿の光ちゃんが登場です。
背中の刺繍がとても綺麗・・・そして振り向く光ちゃん・・・きゃー!!!です♪
その前に、この交差した障子ですが、障子紙がバーッと一瞬にして燃えるんです。
びっくりしました。31日夜、ステージに近いせいもあって、初めて気がつきました(^^;)。
炎があがると熱かったです。

「妖~」から「Deep ~」へ続くのですが、「妖~」のアウトロに、「Deep~ 」のイントロのカウント部分がうまーく入り込んでいて、つながりがとてもいい感じでした。

「-so young~」 イントロが流れて来て、ん?この曲はなんだっけ?って一瞬考えてしまいました(^^;)。
mirrorアルバムの-2009-バージョンばかり日頃聞いていたので、ちょっと感覚がおかしくなっていたようです(^^;)。いやいや、お恥ずかしい。
この曲では、左右の花道に来てくれます。2公演がアリーナBブロックの右端と左端だったのですが、両花道の先端に光ちゃんが来ると本当に近いんです。もう大興奮ですね♪ノリノリ~です♪

「Awaken Yourself」では、MA,MADの中から一人にサビ部分を歌わせます。間奏で6人が腕をのばして待っていて、その中から選んだ人の腕を握ってそのまま移動します。6公演見たうち、3回も松崎くんでしたよ。光ちゃん、どんだけ松崎くん好きやねん、イジルねん!って突っ込みたくなりますね(笑)。でも松崎くんもおもしろく盛り上げてくれました。落ちていく時も、「うわ~」とか、歌詞にある「ありえない~」と叫びながら落ちていったりして(これは、いつだっけ?)、また出てくるときにはジョーズのパクパクぬいぐるみを持ってあがってきたり、仕込みも楽しいです。30日夜は自分の腕を噛み付かせていました(笑)。
米花くんの時(31日昼)は、スパイダーマンの被り物をかぶって出てきましたね。
名古屋から直接大阪入りしたそうで、27日にUSJにMAとMADは行ったそうなので、そこで買ったのかな?
そうそう、MCで光ちゃんが溶接したジョーズの話になり、「まだくっついてた?」って光ちゃん聞いていました。
USJの話も2回ほどMCで話題にしてました。
光ちゃんも誘われたけど行かなかったそうです。ホテルのお部屋にこもっていたそうです。

こういう楽しい演出、いいですよね。楽しい~♪~
光ちゃんは、自分が先輩からそうされると絶対にいや!って言っていて、だからやってもらう、みたいにおもしろく言っていました。そしていつの回だったかな?一番歌いにくいところだからやらせた、みたいなことも言っていました。
なるほど!(納得するな!)(笑)

「Falling -2009-」 光ちゃん、MCの時に、ムカツク演出とダンスになっていると言っていましたが、ムカツクというより、私はクセになりました。完全に嵌りました~~~!大好きッ!(^^)
最初に金髪のダンサーさんたちが出てきて、そのあと光ちゃんなのですが、出てきた瞬間、ちょっと静かになるんですよね。そしてざわざわってなって。意表を意表を突かれて、え!?っていう感じ。こうきたか・・って感じかな?
黒い大きなサングラスに(いや、光ちゃんのお顔が小さいから、普通のサングラスでも大きく見えるんだと思う)、お顔がほとんど隠れていて、全身が宇宙服みたいな衣装で、かっこいい!だけど可愛い・・・可愛い!けどかっこいい!!・・・かっこかわいい・・って感じかな? ちょっとね、最初、くすくすって笑い声も聞こえたりしたんですけど、その気持ち、わかる~。そんな感じ。・・・よくわかりませんよね(^^;)。
で、最後のほうで、そのサングラスをはずして、ステージ前方にスーッとすべり落とすんです。そのしぐさがまたかっこいい! でもサングラスをはずしたのに気がついたのが、31日の昼で、それまではまったく気がつきませんでした。毎回はずしていたのかな?友人や長女に聞いたら、前の公演のときもはずしてたよ、って。えーー!?そうだったの?私は何をどこを見ていたのでしょう?(爆)

「Falling -2009-」のダンスは、ロボットダンスみたいな感じで、かっこいいの!
フリも覚えたくなるフリもあって好きだなぁ~。
全員で、体を斜めにして移動していくところ、好き。
なんかもう全部いい!全部好き!いますぐまた見たい!
この曲のダンスだけでもDVDいますぐ発売して!って感じです(笑)。

演出もいいんですよね。小さな光の球を光ちゃんが操っているような演出です。
いくつもの浮かんでいる小さな光の球をあげたりさげたり、移動させたりしているときもあれば、ひとつづつ光の球が出てくる、というような演出もありました。そのパフォーマンスがとても綺麗です。
3公演は正面あたりで見れたのですが、正面から見る演出はまた格別で素晴らしかったです。

曲最後に、ひとつの光の球が光ちゃんの手のひら?指先?から浮かび、そしてうしろの大きなビジョンにその光の球が飛んでいって、そしてそれがおおきくなって地球が生まれるんです。海、空、木・・・自然界の写真をバックに、軍服風の衣装の光ちゃんが壮大に歌い上げます。会場中に響き渡る光ちゃんの歌声がとても素敵で感動です。
「Falling -2009-」から「Peaceful World -2009-」が、前半の見せ場ですね。圧巻です。

そしてメンバー紹介。
MA,MAD,バンドさんたちの紹介があり、MA&MADで「+MILLION but -LOVE」前半を歌います。
そして後半、光ちゃん登場で歌います。スタンドマイクでしたね。

歌い終わり、そのスタンドマイクを持って階段をあがり、上の段に行きます。
町田くんがギターを光ちゃんにかけてあげて、米花くんはマイクをセッティングします。
町田くんは、光ちゃんにどうぞ~という格好をして、二人ともおじぎをします。
光ちゃんはあまり乗り気じゃない風ですけど(笑)。このちょっとした雰囲気がおかしくて楽しいです。

そしてここから「MY WISH」
歌い始めるんだけど、お客さんのノリと手拍子が少ない、これじゃ歌えない!と途中でやめてしまいます。
お客さんは、手をあげて「へい!へい!」と言いながら手拍子するのですが、それが少しでもさがると歌えない!と。
それが何度かあって、おれおれ!な光ちゃんです(笑)。
28日昼は、手拍子しながらジャンプしろ!と言われて、ちょっと私はジャンプまではできませんでしたが(こら!)、大きく手をあげて手拍子しましたよ(^^)。命令する光ちゃんの言い方が好き!
ちょっと疲れる1曲ですが、とっても楽しい1曲です。会場が一体になります。
それと、バンドのコーラスの方のコーラスが入るのですが、とてもかっこよかったです。

31日昼は、この時の掛け声は、いつもと変えて、『おら!おら!』になりました。ちょっとガラ悪?(笑)
31日夜は、今度は、『よいしょ!よいしょ!』になりました。手拍子で「よいしょ!」は変なので、拳を前に出して!ということになり、みんなでやりました。光ちゃん「祭りみたい」と楽しそうでしたよ。
「よいしょ!」の掛け声って、低くなるでしょう?だからなんだかよけいにおかしくって楽しかったです(^^)。拳、前に出すのって結構疲れるんですよね~(笑)。でも一生懸命頑張りましたよ!
楽しかった~!

そして、「僕は思う」
31日昼夜の「MY WISH」がこれだったので、「僕は思う」では、かわいく歌います、と。体とギターを左右に揺らしながら可愛く歌ってくれました。上の段にいるバンドのキーボードさんとギターさんも同じように可愛く体を左右に揺らしていました(^^)。特にキーボードさん。

歌いながらビジョンに写真が何枚か映し出されます。
若い若い可愛い光ちゃんのお写真です。
「たぶん、13才・・・」 「17才」 「18才」 と、何枚だったかな?5,6枚?あった?
そして歌い終わる最後に、「そして、30才」 と、今の光ちゃんの映像が映ります。
若い頃の光ちゃんも可愛いですが、今の光ちゃんが一番素敵で可愛いです!(^^)

いつのMCだったか忘れましたが(^^;)、この写真は初日にはなかったそうで、もうなんでも出しちゃえ!って感じで写真を出すことになった、と言っていました。
光ちゃん的には昔の写真は見たくないですものね(笑)。
ファンに大サービスしてくれました~(嬉!!)
ギターを取りにくるのはたぶんスタッフさんだと思うのですが、お仕事!という感じで淡々とギターを持って帰ります。この雰囲気が面白いです。

そして、MC
長くなったので、続きはまた~
15:47  |  2009 BPM KD TOUR  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

けいこさんすごい~!!
よくこんなに覚えてらっしゃいますね~(尊敬)
けいこさんのレポを読んで、あぁ そうだったな~ってよみがえてきます
Forling(スペル違ってたらごめんなさい)のサングラスは福岡ではもっと早くに外していました
大阪で見た時に、最後くらいに外したので、評判が良かったからなのかな、って思いました
一緒に見た友達も、かっこいい、「マイケル(ジャクソン)みたい~」って言ってました(^_^;)

大阪での私の席は、舞台上手の花道に近いスタンドで、正面からは見れなかったけれど、近くに来てくれた時は肉眼ではっきりお顔が見えました
光ちゃんって、肉眼で見ても なんだか現実味を感じない、まるで彫刻の世界から抜け出して来たような美しさなの(ごめんなさい、なんて表現したら良いのかわかりません^^;)
数々のパフォーマンス、舞台演出、そしてステキな歌声
もう、はるか昔の事のようです
まだこれから続くのにね
けいこさんの感想を楽しみにしています
横アリにも気をつけて行って来て下さいね
私の分まで、光ちゃんチャチャチャ、をよろしくです (*^^*)
恵 | 2009年09月04日(金) 17:21 | URL | コメント編集

●コメントありがとう

e-420 恵さんへ
こんばんは。
長い感想を読んでくださってありがとうございます♪
メモってはいるのですが、断片的で(^^;)、ここに書きながらまた思い出してそのまま書いちゃうみたいな感じなので、読みにくいですよね。
雰囲気だけでもお伝えできればと思ってやってます(^^)。
Fallingのサングラスは、福岡ではもっと早くにはずしていたんですね。
私が気がついた時は最後の方でしたから、その公演によるのかな?(^^)
私もマイケルを意識しているのかな?って思いましたよ。
すっごくかっこいいですよね~光ちゃん♪

恵さんの大阪での席、私も同じようなブロックですね。
私はHブロックの花道横でした。肉眼ですぐそこで見れました。
思い出しただけでドキドキしてしまいます(^^;)。
そうですよね~現実味を感じない感じなんですよね。
私もうまく言えないのですが、綺麗…美しい…言葉では言い表せない綺麗さです。
すべてが素晴らしいステージでしたね。
大阪で光ちゃんも言っていましたが、折り返しを過ぎて、これからますます盛り上がっていくことでしょうね。
横アリは10月になるのですが、楽しんで来ますね♪
はい!恵さんの分もしっかりと、光ちゃんちゃっちゃしてきます。
光ちゃん大好きッ!を精一杯贈ってきますね(^^)。
けいこ | 2009年09月04日(金) 23:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |