FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010'03.25 (Thu)

SHOCK 3/13(土) 13:00 & 18:00 Vol.3

SHOCK 3/13(土) 13:00 & 18:00 公演です。 Vol.3

続きからどうぞ~

【More・・・】




********

SHOCK 3/13(土) 13:00 & 18:00 公演 Vol.3

もう!一言でいうと、楽しかった~いいショーだった♪…この言葉につきますね。
光一座長は本当にキラッキラに輝いていてかっこよくて可愛くて、とてもとても素敵でした。
5キロ体重を増やしての初日でしたが、この日見た光ちゃんは、やはり頬がこけてきていて痩せて来ていました。ジャングルのロープフライングでよく見えたのですが、あばら骨がくっきりと。
でも痩せてきているけれど、それがいい感じなんだろうな~って感じました(^^)。
最初に登場して挨拶の時の光ちゃんは、とても充実した表情に見えました。


★ OVERTURE
生演奏が始まって、ドキドキワクワクしながら待ちます。
いよいよ始まります~♪~
冒頭のオーナーの挨拶ですが、昼は普通にご自分の名前を言って、正直ホッとしました。
違う人の名前を聞きたくないというのが本音です。
ヒヤヒヤしながら待つ気持ちを舞台でまで感じたくないです。
ワクワク感でいっぱいの始まりなのに…。

夜は、木○たくやです、だったのですが、お客さんの反応は超微妙でした。
どう反応したらいいの?という感じで。
お客さんを不安にしちゃいけないと思うんですけどね。
ここは笑わせなくていいから、普通に始まってください…。

★ off Broadwayのショー
昼公演は、1階I列サブセンターだったので、フライングする時には、私に向かって飛んで来ます。(え?錯覚?妄想…)めっちゃ緊張しましたよ。真上に来る時もあって、キャー!真下から光ちゃんを拝見してるーー!と変なテンションでした。
どのフライングだったかな?…白いソックスが見えて嬉しかったです(そこ?)。
フライングは本当に綺麗ですよね。身のこなしっていうか、飛んでいるときはもちろんですが、着地の時のふわ~っとした感じがこれまたたまらなく好きなんですよね。

★ 劇場のバックステージ
Yes my Dream 楽しいシーンですよね。
コウイチとオーナーの周りに全員が集まって、明るい未来に向かって歌い上げるシーンがすごく好きです。ほんっと!楽しい♪
リカがモップをヤラに渡すシーンで、特に昼公演ではヤラのおでこにヒットして、ものすごく痛そうでした。赤くなってましたよ。ヨネハナに“赤くなってるぞ”と言われていました。
「リカが攻撃的になった」とヤラ、涙目になりながら言ってました。
この日だけのアクシデントかと思ったのですが、毎回そのようですね(^^)。

★ 劇場の屋上
コウイチの歌がしっとりととても素敵です。光ちゃんの歌声、素敵です。上手くなりましたね。

アドリブ
昼公演では、手すりの丸い球をもぎとってしまうオーナー。謝っていたような(?)
すみません、昼の記憶があまりないのです…(^^;)

夜公演では、酔っ払ったオーナーが、F1が開幕するね、今年は誰が優勝するのか?という話を振り、
光ちゃん、「その話、今ここで話しますか? 話、長くなりますよ」と。
復帰する方の復帰のきっかけから話し始めますが、「あとで聞く」とオーナー。
次は、手すりの丸い球体から、球体の話を振ります。
光ちゃん、嬉しそうに球の真ん中の真ん中は何処だと思いますか?と話し始め、また「あとで聞く」とオーナー。光ちゃんは「今度、相対性理論の話をします」と言いながら、はけていきました。

ここのアドリブですが、私が見た公演ではそんなに気にはなりませんでしたが、やはり、アドリブで、”コウイチ”が”光ちゃん”に戻ってしまうんですよね。そのあたりが私は、ん~…と思ってしまうんですよね。
公演によっては、聞きたくないようなお話も出てきているようで…なんだかなぁ…と思ってしまいます。

★ Broadwayの街
屋上での「じゃぁ3時に公園で」が、以前は少々わかりにくかったのですが、今回からリカのお化粧が長いから~みたいな理由になっていました。これはよかったかな。
コウイチが、「劇場の女子トイレは長い行列が~」と言ってました。確かに…(笑)
このシーンも楽しくって好きです。
ここでコウイチは、マツザキのフード付パーカーのフードの紐をギュッと縛って、てるてるぼうずみたいにして楽しんでました。そのあとのマツザキの様子が気になって、光ちゃんを見たいのについ、マツザキを見ちゃいます(^^)。

★ Broadwayの裏の路地
オーナーが遅れて来た時には、落武者の頭に刀が刺さった被り物で出て来たのですが、ここもお客さんの反応は微妙でした。
昼公演は、オーナーがはけるときに、”きっときみは来ない~♪~”と、達郎さんの歌を歌ったのですが、光ちゃんにはめちゃツボッたらしくて、「なぜこの曲!?」みたいに言って、笑い転がってました。
この時の光ちゃんは可愛かったです。
夜公演では、落武者のオーナーをリカは軽くあしらってすぐそでに連れて入ったのでよかったです。
被り物は勘弁してほしいです…(^^;)。

★ World Adventure
Americaのイントロが流れるとウキウキします♪華やかで大好きなんですよね。
女性ダンサーさんを従えて、腕組みして立っているコウイチ、好き♪

Jungleの振り付けはかなり変わっていましたね。
ワイルドでより激しいダンスになっていました。男っぽさが増してましたね。
前のダンスも好きですが、今回のもいいな~かっこいい!好きです。
そうそう~ジャングルの衣装に着替えるコウイチの背中を拝見させていただきました~キャッ!!

タップのリカが可愛いです。リカのタップを横取りしてしまうオーナーですが、コミカルで楽しいんですが、私にはなぜか違和感が…(^^;)。最初はおもしろく楽しんでいたのですが、ビンタがあまりにも続いて、そこまでしなくても~なんてことを思っちゃいました(^^;)。ビンタの音が強烈なので余よけいにそう思ってしまったのかも?後に繋がる伏線なのかもしれませんが、私には、う~ん、ちょっと…なシーンでした。
リカの可愛いタップがもっと見たかったな~。

最後にコウイチもスタスタっと出てきて、グーでバーン!ってパンチするのですが、えっ!?そうする!?って感じでびっくりしちゃいました。(2月末の初見の時にです)
パンチした後、頭をガクッとうなだれるコウイチは可愛かったですけどね~(^^)

そして、一瞬にしてスペインの新曲・SOLITARYです。
前の場面がコミカルだからコウイチのかっこよさが引き立つ、みたいに、ぴあの連載にありましたが、もちろんそういう効果もあるでしょうけれど、それがなくてもかっこよさはとびきり!だと思います。
だって、コウイチですもん。光ちゃんですもん。(意味わからない…^^;)
一瞬にしてあの素晴らしくかっこいい世界観に変えてしまう光ちゃんは凄いです!
圧巻ですよね。
長女も、あの新曲は何度も見たくなるね~と言っていました。
昼公演は、近くで見れて、コウイチの光ちゃんのかっこよさを満喫しましたよ。
かっこいいだけでなく、色っぽい・艶っぽいんですよね。
今回も見入っちゃいました。
ヤラが出れなくて、不安げにしているリカをくいっと自分の方に向けるコウイチがこれまたかっこいい!
かっこ良すぎです~~!
ジャケットの裏に薔薇の花の刺繍があるんですね。
ジャケットプレイにゾクゾクしちゃいました。
群舞・フォーメーションの素晴らしさは、2階席の方が素晴らしいですね。
夜公演は、それを目いっぱい満喫して楽しみました♪
舞台の奥まで、舞台全体を使っているんですよね。
ただ、VやXになるフォーメーションのところは、2月末に見た時のほうが綺麗で素晴らしかったような気がします。場所のせいかな?初見だったからかな?(^^;)

★ バックステージ
スペインのラストで打ってしまって倒れてしまいますが、ねっころがったコウイチを起こすお掃除のおばちゃんに、
“ここはニューヨークだけど、どこから来たの?”と、コウイチ。
昼公演では、おばちゃん、“そでから”と。会場中、爆笑!でした。ナイスです~おばちゃん。
夜公演では、おばちゃん、“今日はおうちから”と。 会場中、夜も爆笑でした。

ヨネハナが、「スペインのラスト、暗すぎないか?」とコウイチに言い、「その分、ジャパネスクがハッピーエンドだから・・」とコウイチが言うところは、結末を知っているだけに切ない言葉ですね。
でも…思ったのが、ジャパネスクのハッピーエンドって、どこがどうなってハッピーエンドに持っていく予定だったのかしら?と無粋ながら思っちゃいました。あの事故が起きなければ、どんなハッピーエンドが待っていたのか?(^^;)。

昼公演では、コウイチ、鏡の前でお水をたくさん飲んでいました。
置いたペットボトル、三分の一くらい飲んでいました。

★ ジャパネスク
マチダが横笛、ヨネハナは鈴を持って、シャラン~と鳴らしていました。
生演奏がとても効果的ですね。迫力が増し、臨場感がありとてもよかったです。
上手(右)の壁の一番上にドラムセットがあるのですが、殺陣の時には、石川さんがたたいておられたようです。(長女、談)私も、ドラムを誰かたたいているのはちらっと見たのですが、それが石川さんだったとは気がつきませんでした。見ておけばよかったなぁ。

「この争いを終わらせるためにも必ず生きて帰れ!」コウイチが叫びます。
ここは本当に胸が騒ぎますね…。
昼公演の席からは、いろんな人のセリフ・叫び声やうめき声など、リアルに聞こえてきて本当に迫力がありました。
そして昼公演の席は、獅子武士さまが通る通路の横で、3人いて私だったのですが、それでもドキドキしちゃいました。シャキン!という音で一瞬立ち止まる瞬間があるのですが、その位置の横あたりだったので、一瞬立ち止まった時の横顔が、白くて透き通るような白さで、ドキドキしました。そこからスピードをあげてステージへ向かいます。
休憩時間に通路を見たら、その位置には白いテープが貼ってありました。ここを光ちゃんが通ったんだ・・・とまたまたドキドキと嬉しい気持ち、幸せな気持ちになりました。そういうところを見つけるだけでも嬉しくて幸せ感じますよね。

殺陣の最後は、やはり辛いですね…コウイチ、やめてーー!と叫びたくなります…。

********

ここで一旦、終わります。
続きはまた~です。
09:22  |  '10/2・3月 Endless SHOCK  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |