FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010'03.25 (Thu)

3月24日(水)どヤ!

3月24日(水)どヤ!です。

********

はい、堂本光一です。まずはランキングに関するお話でございますが、gooランキングか行なった、”一緒であることに運命を感じるランキング”。
え~3位、一番好きな本や映画が一緒。 
ちっせぇなぁ~。 (スタッフ:笑)
意外とちっちゃかった。 (スタッフ:笑)
2位、趣味が一緒。 これもちっちぇえなぁ。
そして、1位が誕生日が一緒。 ちっちぇえなぁ。
ちなみに堂本兄弟のねっ、ずっとキーボードをやってくださっている浅倉大介さん。
お父様が、こういちさんっていう方で、誕生日も1月1日だそうですよ。 (スタッフ:「同じ誕生日」)
うん~ でも運命は感じなかったです。
フフフ~(笑) (スタッフ:笑) お会いしたことないですしね。
はい、きんききっず、どんなもんや、はじめま~す。

光一のオレファ~ン
はい、埼玉県のベッテルさん。 埼玉県のベッテルさん? (スタッフ:笑)
ベッテル、埼玉県やったかなぁ?ん~
「私は最近F1に興味を持ち始めたのですが、去年の”シューマッハが戻ってくる”とニュースで聞いて以来、F1の過去のことが気になってしかたがありません。光一さんは、過去のグランプリや歴代ドライバーの中で、この年は凄かったというのがあったら教えてください」

ま、F1はね、歴史を知っていたほうが、絶対におもしろいんですよ。
あの~、どういう流れがあって今のレギュレーションになったのか、今の形になったのか、っていうのを知っておくと、あ~こんな中で、エンジニア、メカニック、デザイナー、みんなどういう車の方向性に開発してくるんだろうなぁっていう歴史を知っていると、おもしろいんですよね。
昔はこんな技術だったけど、今はこんな技術があるよって。
そういうのはおもしろいですし。
単純にドライバー同士の戦いっていうのは、やっぱりそのライバル関係って常にあったんですよね~。
やっぱり、アイルトン・セナには、アラン・プロストっていう、良きライバルがいたりだとか。
んで、言えば、ミハエル・シューマッハが、そっから、その~その当時はね、まだ若かった。
で、後ろからセナを追い上げるような形で、え~、いて、そのあと、セナがなくなって。
んで、ミハエル・シューマッハは、もうある意味…も、孤高の王者というか…う~ん…なんかこう、…君臨したわけですよ。
セナもいなくなって、プロストも引退して。
んで、そんな中、やっぱり唯一ライバルと言えたのが、ミカ・ハッキネンというね、ライバルがいて、やっぱ、そういう、その当時のそのライバル関係図っていうのは、非常におもしろかったですからね。
そのバトルっていうのは。
で、ま、去年ですね、言い方としては、去年ですね。
は、ライバル関係図がまったくなかったんですよ。
ブラウンというチームがかなりスタートダッシュで速くて。
んで、ジェンソン・バトンが優勝しましたけど、ん~、ジェンソン・バトンの単純に、じゃライバルって誰?っていうと、思い浮かばないんですよね。
で、そのライバル関係図みたいなものが去年は不足していたので、ちょっとドライバー同士の戦いという意味では、ん~、F1の歴史の中から見ても、ちょっと物足りなさを感じる年だったかな?という気はしてますけどね。
ん~、そのライバル関係図みたいなのが、ちゃんと今年は出てくれるとレースは楽しいな~というふうに、わたくし的には思っている次第です。
はい、F1に関する質問やお便り待ってます。
歌 「宝石をちりばめて」

お別れショートポエム
今日は青森県の一人なべにはまっていますさんからのポエムです。
「母と車で買い物に出かけた。信号待ちで、何気なく前の車に目をやると、”性欲抑制装置付き”と書かれたステッカーを貼っていた。一瞬、車内がなんともいえない空気に包まれましたが、内心、どんな装置なのか、めちゃくちゃ気になった」

どんな装置やろうなぁ~、性欲抑制装置。
ん~、いや、抑えんでいいんちゃうか? (スタッフ:笑)
うん~、抑えんでいいよ。出していこう。 (スタッフ:笑)
でもなんか、母と一緒にいるのに、そんなステッカー見てもなぁ。
確かにちょっとあれかもしれないね。
それか、”性欲抑制装置着付き”!って、デッカイ声でもう言うてまうか、(スタッフ:笑)どっちかですよね。
フハハハ~(笑)
どっちかに逃げるしかないですね。
はい、お相手は堂本光一でした。バイバイ。

********


21:09  |  ラジオ  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |