FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010'08.16 (Mon)

心躍る♪

8月18日(水)総合 午後10:00~10:48

堂本光一 すべてはステージのために
~究極のエンターテインメント『SHOCK』~

正式タイトルが上記に決まったそうです。
(NHKナツトクnaviより)

********

お盆で両実家に行ったりバタバタとしておりまして、少しだけお久しぶりになりました。
みなさま、お元気でしょうか?
夕方になるとツクツクボウシの泣き声が聞こえてきたり、虫の音が聞こえてきたりで、秋の気配も感じられるようになりましたが、やっぱり暑さは厳しくてヘロヘロでございます。

いよいよ明後日のなりましたね。NHKSHOCK特番。
上記しましたが、正式なタイトルが決まったようで、いよいよ~ですね♪
タイトルを聴くだけでもなんだかシャンッ!とする感じです。
しっかりと見させていただきたいと思います。
光ちゃんが伝えてくれようとしているものを素直に感じ取れたらいいな~(^^)
すっごくすっごく楽しみです♪

早く見た~い、とつぶやいていた「月刊ソングス」を週末にGETしました。
評判どおりの綺麗な綺麗な光ちゃんですね♪
も~うメロメロです♪(キャッ♪)
光ちゃんのどの写真も素敵~です(^^)
曲のインタビューは今はまださらっと読むだけにしました。
先入観なしに聴きたいな~というちょっとしたこだわりです(^^;)
あ、こだわりというより、頑固者ですね(笑)
でもさらっとは読んだんだから、もう先入観なしにはならないですね(笑)

「聴いていて心が躍る。そういう曲が好きだし、作りたいと思っている」
「mirror以上に自由に作ったBPM。それだけに、とても僕らしい作品になっていると思う」

心が踊る~曲♪ 光ちゃんの曲を聴くとダンス光ちゃんが思い浮かんで来ちゃう。
身体の一部がリズムを刻んでいる。
光ちゃんの曲を聴くと心が躍る…素敵ですよね~
早く光ちゃんが作り出す音楽に浸りたい~♪~
アルバム発売まであと2週間。楽しみすぎ~~♪~~~

アルバムが発売されて少ししたらまた好きな曲アンケートもやりたいな~と思ってますので、またここでお知らせしますね。お楽しみに~♪~

ソロコン申し込みも締め切りが終わってあとは結果を待つばかり。
初日まで1ヶ月もないから確認も早いですよね。
あ~ドキドキ…大丈夫かな?希望の公演が取れているかな?…と心配は尽きませんが、大丈夫!と信じて祈りながら待っていようと思います(^^)

光ちゃんファンのみなさんに、光ちゃんソロコンを心から楽しみたいと思っている方にチケットが届きますように~☆☆~
22:39  |  光一さん  |  CM(3)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

こんばんは!けいこさん
やっとお盆休みが終わりました(食事作りに疲れはてました…笑)
賑やかでいいけど、日頃のんびり生活なので、とってもハードに感じました。

NHKのタイトル 素敵ですね。明日はテレビの前に正座して見させて頂きます(^^)きっと、何度も何度も繰り返し録画したものを見ちゃうでしょうね(^_-)-☆
なんだかワクワクドキドキしてきました~

大切な大切なソロコンのチケット 光ちゃんが大好きな人に届きますように!(私もその一人です…笑)
桜 | 2010年08月17日(火) 21:14 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年08月18日(水) 04:32 |  | コメント編集

●コメントありがとう

e-256 桜さんへ

こんにちは。
お盆休み、お疲れ様でした。
お休みでも主婦は休めませんもんね…普段のほうがゆっくりできちゃうし(^^;)…お気持ち、わかりますよ~(^^)
これから光ちゃんの露出もいろいろありますから、ゆっくり光ちゃんを満喫してくださいね~♪~

SHOCK特番、はい~録画したものを毎日見ちゃうと思います。
DVDにも保存用に何枚か焼いておかなくちゃ~!とやる気満々です(笑)
いよいよ今晩ですよ~♪~ドキドキワクワクですね!

ソロコンチケット、お互いにいいお知らせが届きますように~☆~
光ちゃんファンのみんなに届きますように~☆~


********

e-256 ○○さんへ

こんにちは。

いよいよ今晩ですね~♪~
ドキドキワクワクして、そして緊張ですよね・・・
思いっきり楽しみましょう~!
けいこ | 2010年08月18日(水) 07:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

 | HOME |